柿の実

我が家の柿の木に初めて実が付きました。

昨年の今頃は、梨の実が付いていました。→(「梨の実」http://blog.dunia-africa.com/?day=20140619
昨年の梨の実は、秋を待たずして
小鳥たちや虫たちが少しずつ食べてしまいましたが。。

それにしても、梅雨の頃の木々や果実達は
どれも緑色がとても初々しく可愛らしいです。


 

今だいにんき?

「今だいにんき」?のたこやき屋。

どこで覚えてきたんだろうか。
こんなフレーズ(笑)

夏風邪をひいて学校を休んだ長女が
昨日作った作品。

集中して作ってました。。

ん。
学校行けたんじゃないかなあ???
 
JUGEMテーマ:子育て日記

カゴカップ



昔はこれで地酒を飲んでいたそう。
現地でよく見かけていた竹のお酒やトウモロコシのお酒をこれで飲んでいたのかな。

年に数回、タンザニア奥地の村に入って研究をしている友人が今回入手して
送ってくれた可愛らしいカゴ。
現在は、飾りとして使われている物らしいですが、
液体をカゴに入れるという発想が無かった我々には驚きの使い道!

今夜ちょっとワイルドに
カゴで一杯♪
試してみようかな。

カフェオレだけど。(笑)

遠足

今日は長女のとても楽しみにしていた秋の遠足でした。
昨日、一緒にお弁当のおかずやおやつを買いに行って
準備をしていたのですが、昨夜発熱し泣く泣く今日の遠足を欠席して
家で過ごしていました。
「じゃあ、おうちで遠足しよう♪」ということになり
お弁当を平らげ、買っておいた遠足のおやつを食べ始めました。
すると、買った2個の10円ガムがどちらも「あたり」!!



しょんぼりしていた娘。
これですっかり元気になりテンションアップ!
また夕方熱が出そうですが。。

それにしても、くじ運のいい我が家の長女。
駄菓子屋さんのお菓子を買うとかなりの確率で「あたり」がでます。
スーパーのくじ引きを引いても、洗剤が1本「あたり」ます。
お祭りのチョコバナナ屋さんでジャンケンポン♪で勝ってもう1本「あたり」ます。

なんでだろう。
娘にあやかろうかな♪

いやいや。ダメダメ。
大人は欲が出ます。(笑)



味噌汁

今年のお盆も相方の実家に家族皆で帰ってすごしました。

毎回里帰りする時に私と娘二人がひそかに楽しみにしているのが
お義母さんの「朝ごはん」です。

お味噌汁
ご飯
お魚の焼いたもの
ハム
白菜の漬物
海草のサラダなどなど

ごくごく一般的な日本の朝ごはん。

昆布と煮干しor鰹節でだしをとって、
お揚げやネギなどの具を入れた私の作る味噌汁と
作り方も具もほとんど同じはずなのに、
お義母さんの作る味噌汁はとってもおいしいのです!
優しいお味。でもしっかりだしの味を楽しめるお味噌汁。
お義母さんの雰囲気をそのまま味にしたような味なのです。

うちでは味噌汁をほとんど残す長女がおかわりするほど。
次女は「しゅるしゅる(味噌汁)おいしーーー!!!」と大声で叫ぶほど。(笑ってしまいました*)

何が違うのか。
今の私にはわかりません。
まだまだ、年を重ねなければお義母さんの味は習得できそうにないようです。


結婚前も料理は好きで、いろんな料理を作ってきて
それなりに美味しいなあとは自分では思っていました。
結婚して、初めてお義母さんの味噌汁を飲んだ時に
とても大きな衝撃を受けました。
料理に対する私の考えが根底からひっくり返ったのを今でも鮮明に覚えています。


義母の料理には「誠意」が込められている感じなのです。
食べる人のことを本当に考えて、
一品一品丁寧に作っているのです。
けっして豪華でも優雅でもないシンプルな一見地味〜な献立なのですが

おなかも心も本当に満たされるのです。
不思議です。


まじめに人を想って料理を作り
食べた人を癒してあげらるような女性に私もなりたいです。








夏。

夏休み。
始まりましたね。
今日は、ジリジリ本当に暑いです。

先日、高速道路の料金所で七夕飾りを頂きました。



飾りの完成度の高さにビックリ!
今年の七夕飾りは、いつもと違う本格的な物になりました。
ラッキー*

我が家のビニールプールも昨日、ついに出しました。



ギラギラの太陽に、娘の肌もコンガリ。
これから1か月程、毎日お世話になります。

想い。

長女が学校で育てているミニトマトを1つ持って帰ってきました。


小さい小さい
真っ赤なミニトマト。


ひとつ。


「お父さんと、お母さんとチビの(妹)にあげるっ!」と言って満面の笑みで渡してくれました。


なんだ、これは。

嬉しいじゃないの。
ぐっっ。ときます。


本当に、
ピッチ!ピチ!の
ちっちゃいトマト。


この後、4等分にして小指の爪くらいの大きさになったミニトマトを
サラダにのせて皆で食しました。



ありがとう。



梨の実

我が家の畑の梨の木が初めて実を付けました。



この家に引っ越して8年。
初めて実を付けてくれました*

感動。

元々、山深い所で梨園を家族で営んでいたおじが老後1人暮らしをするために
山を下りて街に近い所に小さな家を設けて暮らしていたのが今の我が家。

裏の小さな畑に何本か梨の木を植えて、不自由な体で大切に育てていたのを覚えています。
おじが亡くなったあと、梨の木1本だけ残して元の畑に戻していました。

縁あって私たちが住みだしてからも、1度も実を付けているのを見たことが無かった梨の木。
今年、初めて実を結んでくれました。

おじの人生。
若い頃に山を開墾して梨園を作り
それは美しい緑の山の中で、家族を設け、暮らした日々。
様々なことが起こり
1人、山を下り
小さな畑でその生涯を終えたおじ。

いつもニコニコ笑っていて
小さくなった体で、小さくなった梨の畑にいたおじ。



年月が経ち


今年、初めて実をつけた一本の梨の木を見て
おじの事を想った日でした。



我が家の地デジ。

我が家の地デジ。



4年前、骨董市からやってきた緑色の小型テレビ。
37年前に作られて、どこかの家庭で大事に使われ、
流れ流れて我が家にやってきました。


骨董屋のおじちゃんが
「これ見れるよ〜。たぶんね〜。」
といったが半信半疑で購入。

結果・・・
やっぱり、見れるはずもなく、、

町中の電気屋さんに「古いテレビの修理できますか?」と聞き続け
やっと出来ると言ってくれた電気屋さんで修理してもらい
この「緑のテレビ」と「地デジチューナー」と「ビデオデッキ」を繋げて
やっと、やっと、画面が映るテレビです。

これでサッカーを見ても
みんな小っちゃくて
敵も味方も誰が誰なのか判別付きません。
画面にかじりついて見てみても

やっぱりわからない。

音声でゴールしたのはわかる。


料理番組のレシピが出ても
文字が小さすぎて
わからない。。
おいしそうなのはよくわかるんだけどなあ。



ふぅ〜〜。。。




でも、

でも、

うちの地デジ

味のある渋いコなんです。

奇妙な子たち

我が家には




奇妙な子たちが





あちこち
います。



癒し


です。


| 1/1PAGES |

Dunia webshopへ

calendar


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

NewEntry

selected entries


categories


archives



profile

search this site.

others